Blog

【2022年】WordPressブログのおすすめ有料テーマ3選を比較

2022年1月17日

  • WordPressブログを始めたいけどおすすめのテーマがわからない
  • 有料テーマと無料テーマどちらにすればいいのかわからない
  • 何を基準にしてテーマを選べばいいのかわからない

このような悩みにお答えします。

たしかに、WordPressブログのテーマは種類が豊富でどれを選べばいいのかわからないですよね。

しかも有料のテーマだけでなく、無料のテーマもあるから余計に悩みます。

今回の記事を読んでいただけると、以下のことがわかります。

  • おすすめのブログテーマはどれなのか
  • ブログテーマは有料と無料どちらにすべきか
  • ブログテーマを選ぶための基準は何か

ぼくはWordPressブログを開設して3年以上経ちました。

これまで無料・有料テーマを3つ使ったことがあり、テーマはとことん調べたことがあります。

テーマを自分でイチから選ぼうとすると、調べるのに労力がかかり、時間がもったいないです。

時間を有効活用するためにも、ぜひ今回の記事を参考にしてテーマを選んでみてください。

なお本記事ではWordPressテーマの基本から説明します。

基礎をすでに理解している人は、以下の見出しの『WordPressブログのおすすめ有料テーマ3選を徹底比較』から読み進めてください。

WordPressテーマの基本を解説

WordPressテーマのおすすめを知る前に、テーマの基本について理解しておきましょう。

というのも、以下のことを知っているだけで、テーマ設定の重要性がわかるからです。

  • ブログのテーマとはどんなものなのか
  • テーマを導入するとどんなメリットがあるのか

基本の解説になりますので、すでに理解している人は読み飛ばしてもらってOKです。

WordPressテーマとは?

〜WordPressテーマとは〜

WordPressで制作されたサイト全体の構成やデザインを変更できるテンプレートのことです。

テーマを導入することで、初心者でもきれいな見た目のブログに簡単にできます。

ブログ初心者のあなたにイメージしてもらうために、『家』で説明しますね。

あなたが家を建てようとするとき、どちらを選びますか?

  • 自分で図面を描いて、木材を集めて家を建てる
  • ハウスメーカーに図面作成を依頼して、家を建ててもらう

ほとんどの人が後者を選びますよね。

WordPressブログも同じで、

  • 自分でイチからブログのデザインを作る
  • ブログ全体のデザインはテーマにおまかせして、大枠を作ってもらう

ブログ初心者にとって、イチからデザインを作るのは難易度が高いです。

WordPressテーマにブログ全体のデザインを作ってもらうと、初期設定はかなりラクになりますよ。

このようにWordPressテーマとは、『家』でいうところの『ハウスメーカー』にあたります。

自分でデザインを作らず、テーマにあるデザインを使っていきましょう。

WordPressテーマを使うメリット

テーマを使うと以下のメリットがあります。

  • ブログ全体のデザインを誰でも簡単に作れる
  • 読者が見やすいブログになる
  • デザイン設定に時間をかけず、記事執筆に集中できる

ブロガーがすべきことは「記事を書くこと」です。

ブログを始めたのに、デザインに時間をかけていては本末転倒ですよね。

記事執筆に集中するためにも、ブログを開設した段階でテーマを設定しましょう。

とはいえ、テーマはたくさんありすぎてブログ初心者は選ぶのに苦労します。

そこで次からはおすすめのブログテーマを3つご紹介しますね。

WordPressブログのおすすめ有料テーマ3選を徹底比較

有料テーマの種類は豊富にありますが、今回はその中から特におすすめできる3つに絞ってご紹介します。

なぜ3つに絞るのかと言うと、何個もおすすめされても結局悩んでしまい、どれが良いのか選べなくなってしまうからです。

結論、以下のテーマがおすすめです。

この中からあなたにあったテーマを選んでみてください。

とはいえ、

この3つがおすすめなのはわかったけど、一体どんな違いがあるの?

と思う人もいるでしょう。

そこで以下の表を使いながら、各テーマの特徴について解説しますね。

テーマ名価格(税込み)デザインSEO対策Gutenberg対応
AFFINGER6
14,800円
対応
STORK19
11,000円
対応
THE THOR
16,280円
非推奨
各WordPressテーマの価格と特徴の違い

〜SEO対策とは〜

検索エンジン(Google)を巡回しているロボット(クローラー)に自分の記事を高く評価してもらう対策のことです。

〜Gutenbergとは〜

WordPressで文章を書く機能(エディター)のことで、ブロックエディターとも呼ばれます。
エディターにはGutenbergとクラシックエディターの2種類あり、クラシックエディターは昔からあるエディター、Gutenbergが新しいエディターです。
2022年にクラシックエディターのサポートが終了するため、多くのブロガーがGutenbergを使い始めています。

おすすめブログテーマ①AFFINGER6

AFFINGER6公式HPより引用

AFFINGER6は稼ぐことに特化したテーマです。

ブログを日記として使っている人には向いていませんが、「ブログで稼ぐぞ!」という人には向いています。

AFFINGER6の特徴
  • アフィリエイトで稼いでいるブロガーの多くが使っている
  • カスタマイズが自由にできて、見やすいデザインが豊富にある
  • デザインが苦手な人でもパターンを選択するだけで大枠の設定は簡単にできる
AFFINGER6の注意点
  • 「かわいいデザイン」というよりも「スタイリッシュなデザイン」にしたい人に向いている
  • 初期設定の項目が多い

ブログ初心者にとっては、初期設定が多いと感じるかもしれません。

ですが購入者特典として、

  • AFFINGER6のマニュアル
  • WordPressの記事作成ガイド

がありますので、初心者でもマニュアルを読めば設定可能です。

AFFINGER6を使っているブロガーは多いので、マニュアルだけでわからない場合でも、Google検索すれば解決策は豊富にでてきます。

ちなみに、ぼくが運営しているこのブログも「AFFINGER6」を使っていますよ。

おすすめブログテーマ②STORK19

STORK19公式HPより引用

STORK19は設定がシンプルでわかりやすいので、初期設定に時間をかけたくない人向けのテーマです。

テーマの機能に関する質問であれば、無料で何度でもサポートしてくれるので、設定が苦手な人には使い勝手がいいですよ。

STORK19の特徴
  • 他のテーマよりもお求めやすい価格で購入できる
  • Gutenbergに対応しているのでブログ初心者が記事を書きやすい
  • シンプルで見やすいデザインになっている
STORK19の注意点
  • シンプルなデザインのため、文字装飾のデザインが少ない
  • 複数サイトを運営できない(テーマを再購入する必要がある)

シンプルなデザインですっきり見えるのがメリットですが、そのぶん他のテーマよりカスタマイズできる項目が少ないです。

そのため、細かいデザインにこだわりがない人向けになります。

また、ひとつのライセンスでひとつのサイトにしか導入できないため、複数サイトを運営する人には向いていないです。

とはいえ、ブログ初心者が複数サイトを運営することは少ないので大きな問題ではありません。

シンプルなデザインで出費を抑えてブログを始めたい人には「STORK19」がおすすめです。

おすすめブログテーマ③THE THOR

THE THOR公式HPより引用

THE THORはプロのデザイナーが作ったものと同じデザインが使えるテーマです。

しかもワンクリック・数秒で設定可能。

デザイン性が豊富なので、おしゃれなブログにしたい人には向いています。

THE THORの特徴
  • 複雑な設定は不要で美しく洗練されたデザインにできる
  • 表示速度は国内最高クラスのためサイトの離脱を防ぎやすい
THE THORの注意点
  • 価格が他のテーマよりも若干高い(税込み16,280円)
  • Gutenbergは非推奨なのでクラシックエディターを使ったほうがいい

価格は多少高いものの、テーマは一度購入してしまえば追加でお金はかかりません。

16,000円と聞くと高いと思うかもしれませんが、

  • 1年間使えば、月に約1,300円
  • 2年間使えば、月に約650円

なので、ブログを継続すればすぐにもとが取れますよ。

また、Gutenbergの対応はしていますが「非推奨」となっています。

今後推奨される可能性はありますし、クラシックエディターは今でも使えるので、大きな問題ではありません。

ただしクラシックエディターを利用する際は、「Classic Editor」というプラグインを導入してください。

〜プラグインとは〜

ワードプレスに追加できる機能のことで、スマホでいうところの「アプリ」のようなものです。

「おしゃれなデザインでブログを書きたい!」という人には、「THE THOR」をおすすめします。

なぜ有料のブログテーマをおすすめするのか

ここまで読んでいただいた人の中には、

テーマは無料のものを使っちゃだめなの?

と思うかもしれません。

結論から言うと、有料テーマを使ったほうがいいです。

というのも初期コストはかかりますが、それを上回るメリットが有料テーマにはあるからです。

とはいえ、どんなメリットがあるのかわかりませんよね。

そこで、

  • 有料テーマのメリット・デメリット
  • 無料テーマのメリット・デメリット

をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

有料ブログテーマのメリット

有料テーマには以下のメリットがあります。

  • カスタマイズの種類が豊富なのでデザインが人とかぶらない
  • 洗練されたデザインが使えるのでデザインスキルがない人でも安心
  • サポートが充実しているので解決できない問題はほとんどない
カスタマイズの種類が豊富

有料テーマはカスタマイズの種類が豊富です。

しかも時間をかけずに簡単にできるのが良いところですね。

たとえば、以下のことが可能です。

  • サイト全体のデザイン変更
  • 記事内のフォントや色、見出し、表などのデザイン変更
  • よく使うデザインのテンプレート化

与えられているデザインをカスタマイズして独自性をもたせることもできます。

他のブロガーとデザインがかぶることを避けられますし、逆に参考にしたいブロガーのデザインに近いものを作ることもできますよ。

洗練されたデザインが使える

有料テーマで与えられているデザインはどれもおしゃれで洗練されています。

そのため、最初から自分でデザインを考える必要がありません。

ブログ初心者でも時間をかけずにデザインを整えられるので、最初の設定で挫折する可能性が減ります。

サポートが充実している

ブログの設定で困ったときには、各テーマを販売している会社がサポートしてくれます。

そのため、サポートを受ければほとんどのことは解決します。

サポートにも種類があって

  • 購入者限定マニュアルの提供
  • 無料お問い合わせサポート

などがあります。

多くのユーザーが使っているテーマを購入すれば、Google検索でも解決することは多いですよ。

有料ブログテーマのデメリット

一方で、有料テーマにもデメリットはあります。

  • お金がかかる
  • テーマによっては他のブロガーとデザインが被る
お金がかかる

当然ですが、有料テーマなのでお金がかかりますね。

テーマによって価格差があり、おおよそ10,000円〜15,000円程度かかります。

まずは無料で試したいよ〜。

という人は無料テーマから始めてもいいですが、最終的にブログで稼ぎたい人は有料テーマのほうが効率は良いです。

有料のぶん、SEO対策などの環境構築もしっかりされているからです。

一度購入してしまえば、追加でお金はかかりません。

他のブロガーとデザインが被る

有料テーマを使ったとしても、

あれ、このブログってぼく(わたし)のデザインと同じじゃない?

となることがあります。

そのため、人と被りたくないデザインにしたいのであれば、カスタマイズが豊富にあるテーマを選びましょう。

大枠のデザインが同じでも、そこからカスタマイズしていけば自分なりのサイトを作ることができますよ。

無料ブログテーマのメリット

無料テーマのメリットといえば、もちろん「お金がかからないのでブログ初心者でも始めやすい」という点です。

逆に言うと、これくらいしかメリットはありません。

ブログ始めたいけど、続けられる自信がないから無料で始めたいな……。

という人には向いています。

ただし長期的にブログで稼ぎたいという想いが強くなったら、稼ぎやすい有料テーマに早めに移行することをおすすめします。

無料ブログテーマのデメリット

無料テーマのデメリットは以下のとおりです。

  • カスタマイズする際に知識と時間が必要
  • 標準機能やサポートが少ない
カスタマイズに知識と時間が必要

有料テーマほどデザイン性が高くないので、自分でカスタマイズしなければいけません。

カスタマイズに関する知識がないと設定するのに時間がかかり、結局あなたが求めている設定ができない場合もあります。

有料テーマならカスタマイズが豊富にあるので、簡単に利用できますよ。

標準機能やサポートが少ない

無料テーマは有料テーマに比べて、機能が少ないです。

そのため、機能を追加するにはプラグインの設定が必要になります。

ただしプラグインを入れすぎると、ブログが重くなってしまうという問題が起きます。

また、サポートも少ないので有料テーマほど親切な対応がないことも知っておきましょう。

WordPressブログの有料テーマを選ぶ基準は6つある

有料テーマを選ぶときは、以下の6つの基準を参考に選ぶといいですよ。

  • 価格
  • 初心者にとっての使いやすさ
  • SEO対策
  • サイトの表示スピード
  • デザイン性
  • カスタマイズ性

それぞれ具体的に説明しますね。

価格

テーマによって、価格は異なります。

先ほど紹介したおすすめ有料テーマの価格は以下のとおりです。

他のテーマを選ぶとしても、価格帯は10,000円〜15,000円程度にしましょう。

というのも、以下の点から満足いかない場合が多いからです。

  • 安すぎるとカスタマイズ性やデザイン性が他のテーマに比べて劣る
  • 高すぎると自分が扱える以上のスペックになる

そのためブログ初心者がテーマを選ぶときの価格帯は10,000円〜15,000円程度をひとつの基準にしてください。

初心者にとっての使いやすさ

ブログ初心者は使いやすいテーマを選ぶことも意識しましょう。

なぜならブログで稼ぐには継続が必要なのに、扱いづらいテーマを選ぶと挫折する原因になるからです。

無料テーマのほうが使いやすいんじゃないの?

と思うかもしれませんね。

無料テーマはシンプルで使いやすい反面、カスタマイズできる範囲が狭く、結果的に無駄な時間を浪費してしまいます。

ですので、以下のものが充実しているテーマを選びましょう。

  • サイトのデザイン
  • 文字装飾などの機能
  • 購入者限定のサポート

初心者でも使いやすいテーマなら、設定に時間を取られず記事執筆に集中できます。

ブロガーがすべきことは「記事を書くこと」です。

ブログを始めたのに、デザインに時間をかけていては本末転倒ですよね。

SEO対策

SEO対策がしっかりされているテーマを選びましょう。

もしSEO対策がされていないテーマを選んでしまうと、どんなに良質な記事を書いたとしても、あなたのブログは

  • 検索上位に表示されない
  • 読者(PV数)が増えない
  • 収益化しない

となってしまうからです。

この記事で紹介している3つの有料テーマであれば、すべてSEO対策がされているので問題ありませんよ。

サイトの表示スピード

ブログで稼げるようになりたいなら、サイトの表示スピードも気にする必要があります。

というのもサイトがすぐに表示されないと、読者があなたのブログから離脱してしまう可能性が高くなるからです。

あなたもこんな経験をしたことがないでしょうか?

  • 記事が表示されるのが遅くて他のブログを読むことにした
  • ブログの画像がなかなか表示されずイライラした

質の高い記事を書いても、読み込み速度が遅いと読まれません。

ぼくはブログテーマをAFFINGER6に変えた瞬間、サイト表示スピードを計測してくれるスコアが急上昇しましたよ。

サイトのパフォーマンスは「PageSpeed Insights」で無料で計測できます。

あなたのブログURLを検索するだけでパフォーマンスがわかるので、ぜひ試してみてください。

デザイン性

デザインは自分の好みにあったものを選びましょう。

なぜなら、気に入ったデザインでブログを書き続けるとモチベーションが上がるからです。

もちろん読者に見やすいデザインであることも重要です。

テーマによってデザインの種類も以下のように異なります。

  • かわいいデザイン
  • かっこいいデザイン
  • シンプルなデザイン

あなたの好きなデザインが使えるテーマを選ぶのも、ポイントのひとつと言えますね。

カスタマイズ性

最後にカスタマイズが豊富なテーマもおすすめです。

なぜかと言うとカスタマイズが少ないと、他のブロガーと見た目がかぶってしまうからですね。

カスタマイズの例をあげると、以下のとおりになります。

  • 画像に影をつけることができる
  • ボタンの色や形を変更できる
  • いろんな種類のアイコンが使える

カスタマイズ機能が充実していると、簡単にデザインを変えられます。

なのでサイトに独自性をもたせたい人は、カスタマイズ性が高いテーマを選びましょう。

【注意】WordPressブログのテーマは早い段階で決めるべき

ここでWordPressの有料テーマを利用する際の注意点をお伝えします。

結論から言うと、テーマは途中で変更せずに早い段階で決めるべきです。

というのも、途中でテーマを変えるとブログのデザインのほとんどが反映されなくなるからです。

たとえば以下のようなデザインを最初から直さないといけません。

  • 吹き出し
  • ラインマーカー
  • 見出しのデザイン

すでにアップしている記事が多いほど修正する時間がかかりますので、テーマは早いうちに決めましょう。

ぼくは途中でテーマをAFFINGER6に変更したときに、かなり苦戦しました。

途中でテーマを変えたい人は、新しいテーマのマニュアルや「〇〇(テーマ名) 切替方法」などでひたすらGoogle検索すると少しずつ解決していきますよ。

あなたにあったWordPressブログの有料テーマを決めよう

今回はブログ初心者におすすめする有料テーマを3つに絞って解説しました。

もう一度確認します。

テーマ名価格(税込み)デザインSEO対策Gutenberg対応
AFFINGER6
14,800円
対応
STORK19
11,000円
対応
THE THOR
16,280円
非推奨
各WordPressテーマの価格と特徴の違い
おすすめ有料テーマの特徴
  • AFFINGER6:初期設定の細かい部分は自分で調べる必要があるけど、ブログで稼ぎたい人におすすめ
  • STORK19:カスタマイズ性は他のテーマより劣るけど、低価格で初期設定を簡単にしたい人におすすめ
  • THE THOR:価格が若干高くGutenbergは非推奨だけど、おしゃれなデザインでブログを始めたい人におすすめ

このようにそれぞれのテーマによってメリット・デメリットはあります。

そもそもデメリットのないテーマなんて存在しません。

今回の記事に書いているブログテーマ選びの基準も参考にして、あなたにあったテーマを選んでください。

参考になったけど、結局どのテーマにするか悩むよ〜。

という人はぼくも使っている「AFFINGER6」がおすすめですよ。

まずはAFFINGER6がどんなテーマなのか、以下のページから無料で見てみてください。

【無料】AFFINGER6の詳細を見る

テーマも決めたし、さっそくブログを始めよう!

と思った人は、以下の記事で画像を20枚以上使ってWordPressブログの開設方法を説明しています。

たった10分でWordPressブログが開設できるので、ぜひ参考にしてください。

-Blog
-,