資産運用

【誰でもできる】不労所得のおすすめ【米国株の配当金で収入アップ】

こんにちは、みにぷるです。

最近は副業ブームですが、皆さんは副業として何をしているでしょうか?

例えば、YouTubeやブログ、オンラインサロンなどの運営が考えられると思いますが、どれも収益化するまでは時間がかかりますね。ですが、収益化できるとそのコンテンツ自体がお金を稼いでくれます。いわゆる不労所得です。不労所得とは、文字通り、自分が働かなくても得られる収入のことです。

今回ご紹介するものは、少額ではあるものの短期間で不労所得を得られる方法になります。しかも地道に続ければ大きな収入になる可能性が高いです。

それは、「米国株の投資による配当金を得ること」です。言葉自体ではなんだか難しく感じる人もいるかと思いますが、やることはすごく単純で、簡単に不労所得を増やすことができます。ただし、最初は少額です。

こんな人に記事を読んでほしい

・少額でいいから短期間で不労所得を得たい
・米国株の配当金の増やし方を知りたい
・米国株についての勉強を始めたい

ちなみに、ボクは米国株の投資を2017年の8月ごろから始めているのでおよそ2年半続けています。2020年の投資による不労所得は約20万円の見込みです。働かずに1ヶ月分の給料をもらえるイメージです。投資初心者でもコツコツ続けていれば大きな不労所得を得ることができます(何度も言いますが、最初は少額です)。ただし、あくまでも資産運用(投資)についての最終判断は自己判断でお願いします(後から文句言われても責任持てないので)!

初心者が不労所得を増やすには米国株がおすすめ

先ほども言いましたが、不労所得を増やしたい方におすすめするのは「米国高配当株による配当収入」です。

例えば、ボクは過去にFXトレードでの資産運用を8年ほどやっていたことがあります。ボク個人の意見としては、FXはおすすめしません。理由は大きく3つあります。

①自分自身のメンタルが安定しない

②ほったらかしで運用することが難しい

③利確・損切りのタイミングが難しい

これについては、詳しく別記事に掲載しておりますのでご確認ください。

【損失・失敗談あり】投資初心者にFXをおすすめしない3つの理由こんにちは、みにぷるです。 先日、不労所得を得るためのおすすめの方法の一つに外国株での配当金収入があるということをブログにアップし...

米国株投資については、上記3点について心配する必要はありません。

なぜなら、一度買った株は基本的に持ち続ければいいからです(バイ&ホールドという)!

つまり、米国株を買って持ち続けていれば、株価の上下動に対して一喜一憂する必要があまりないのです(なぜなら売却を前提に購入していないから)。→上記の①・②・③全てについて解決

ここで「日本株ではダメなの?」という方がいると思いますが、

・日本の人口は今後減少の見込み(アメリカは人口増でどんどん成長していく可能性が高い)

・過去の株式チャートを見ると日本株は上下動を繰り返しているが、米国株は右肩上がりで成長しているので今後も成長する可能性が高い

・日本株は配当金というよりもQUOカードや商品券、自社商品の提供など株主優待が多い(現金ではないので使用用途が限られる)

・毎年増配し続けている日本の株(連続増配株)はアメリカに比べると圧倒的に少ない

などの理由により、米国株をおすすめします(もちろん日本株の中にも良いものはあります)。

そのなかでも、連続増配年数が長く配当利回りの高い株もしくは高配当ETFがおすすめです。

こちらも詳しくは別記事で書く予定です。

地道に続ければ徐々に増えていく配当金

先ほどから「最初は少額だけど簡単に不労所得を得られる」と言ってきましたが、ボクが2017年の8月ごろから、米国高配当株の投資で得た配当金をグラフにしたので、参考にしてみてください。

2017年の8月ごろから開始して、9月には配当金約5,300円を得ています。始めたばかりでも働かずに5千円をもらえるなんて、普通はできません。が、米国株の配当金ならそれが可能なんです。

また、2017年〜2018年までは月の配当金が1万円を超えることはありませんでしたが、継続した結果、2019年には1ヶ月で得られる配当金が2万円を超える時もありました。

このように最初は少額でも、継続すれば少しづつ得られる配当金が増えてきます。それを5年、10年続けることができると・・・だいぶ普段の生活が精神的にもラクになりませんか?

米国高配当株についてのおすすめ本の紹介

ただ、いきなり投資を始めるのは気が引けるという方もいるでしょう。そんな方は、まず本を読んで、外国株投資の考え方を理解してみましょう。

おすすめの本はこちら↓


これは米国株投資をされている方の中ではバイブルとも言われるもので、なぜ米国株投資が良いのかを具体例や表・グラフを使いながら分かりやすく解説してくれている名著になります。見た目は難しい本にも見えますが、分かりやすく初心者でも読みやすいと思います。

ボクも投資を始めると同時にこの本を読んで感動したのを覚えています。

また、投資を始めようと思った方は、まず証券会社での口座開設が必要となります。証券会社はいくつもあるのですが、ボクはSBI証券をおすすめします。

証券会社についても詳しくは別記事で書きますね。

皆さんの参考になると嬉しいです。

みにぷる