節約

【節約】Suica利用者なのに、なぜVIEWカード登録しないの?

普段Suicaを使っている人で、たまにオートチャージをせずに券売機でチャージしている人を見かけます。

それが友達だったら「なんでオートチャージにしないの?」って聞いてしまいます。

・VIEWカードって何?

・どうすればオートチャージができるの?

・メリットは?

という疑問をお持ちの方向けにVIEWカードについて紹介いたします。

Suica利用者なのに、なぜVIEWカード登録しないの?

Suicaを普段使っているのにVIEWカードを使っていない人は、VIEWカードがどんなものか知らない人がほとんどだと思います。

詳しくはこちらのVIEWカード公式サイトをご確認ください。

VIEWカードには様々な機能がありますが、メリットは大きく3つです。

1.オートチャージできる

2.ポイントが貯まる

3.1ポイント1円でSuicaにチャージできる

オートチャージできる

つまり、VIEWカードを持っていれば、普段使っているSuicaをいちいち券売機でチャージする必要がありません。

改札機にかざすだけで、残高が設定金額以下になると自動でチャージしてくれます。VIEWカードはクレジットカードなので、チャージした金額は毎月引き落とされます。これだけで圧倒的に効率が良くなると思いませんか?いつも券売機で並んでチャージしていた時間が不要になったということです。

ちなみに、VIEWカードとモバイルSuica(Suicaをスマホに登録したもの)さえあれば、定期券もスマホで簡単に購入・更新ができます。たまに、4月や10月頃になると駅の窓口で定期券を購入する長蛇の列をみますが、そういう列に並んで無駄な時間を使う必要は全くありません。

ポイントが貯まる

ポイントを得るには、まずJRE POINT公式サイトで登録が必要です。登録しないとポイントは貯まりません。

登録が完了したら、SuicaやVIEWカードの支払いでポイントが付くようになります。少し分かりにくいのは、使用用途によって付与されるポイント率がバラバラということです。事前にJRE POINT公式サイトで確認しておきましょう。

一例としては、以下のとおりです。

・モバイルSuicaで乗車すると50円ごとに1ポイント(カードタイプのSuicaの場合200円ごとに1ポイントなので、モバイルSuicaにすることを強くおすすめします

・VIEWカードで支払いをすると1,000円ごとに5ポイント(Suicaのチャージや定期券の購入で使うと1,000円ごとに15ポイント

つまり、 そんなに意識して利用しなくてもモバイルSuicaで電車に乗ったり、VIEWカードでオートチャージや定期券の購入をしたりするだけで、自然とポイントが貯まります。

1ポイント1円でSuicaにチャージできる

ポイントの使い道も様々です。詳しくはこちらのページ(公式)をご確認ください。

ボクの場合は、ポイントの使い道としては「Suicaにチャージ」しか使っておりません。

貯まったポイントを1ポイント1円でチャージできるので、実質現金還元になります。

例えば、

通勤に必要な定期券(100,000円)をVIEWカードで支払い

100,000円×1.5%=1,500ポイント付与

1,500ポイントを1,500円分のSuicaチャージにする

つまり、会社で支給される定期券代の1.5%を多めにもらえるのと同じです!

これってめちゃお得だし、並ばずに定期券が買えるので時間の効率化にもなります。

クレジットカードなので申し込みが少し手間で、JRE POINTの申し込みもしないといけませんが、それさえやれば上記のような恩恵を受けることができます。

今から始めてみませんか?