節約

【節約術】一人暮らしミニマリストの食費はいくら?何食べてるの?

読者
読者
・節約をしている人の毎月の食費を知りたい

・ミニマリストの毎月の食費を知りたい

このような疑問をお持ちの方にミニマリスト歴5年以上で節約家の僕が、毎月の食費をいくらにおさえているのかをお伝えいたします。

先日、親友からも「毎月の食費いくら?」と聞かれたので詳しく計算してみました。

前提として、僕は基本的に外食をしません。ここが食費を抑えるうえでの大切なポイントです。

たまに夕食で近所のお弁当を買ったり、休みの日に友人とランチをしたり、旅行の際には美味しいものにお金をかけたりしますが、それらは例外なので今回の食費からは除外します。

また、普段から節約と並行して健康にも気をつけています。食費を抑える一方で、野菜や発酵食品はしっかり摂るように心がけています。

僕は1年半ほど前から1日3食しっかり食べるという食生活を辞めました。1日3食しっかり食べると、どうしても日中眠くなったり胃に負担がかかったりするので、プチ断食をしながら生活しています。余計な脂肪も落ちたし、体調不良になることがほとんど無くなったので個人的にはおすすめです。

さらに今回は、朝食・昼食・夕食に1日あたりいくら使っているのかも、ものすごーーく細かく算出したので、参考までにご紹介いたします。

【節約術】一人暮らしミニマリストの食費はいくら?

結論から言うと、毎月の食費(外食をしなかった場合)は約25,000円です。

これに加えて、たまに発生する外食・プロテイン・サプリ代が加わります。

ちなみに、総務省の2019年の家計調査データによると、一人暮らしの平均的な食費は月に44,348円。つまり、僕の食費は平均より月に約2万円節約できているということになります。

これは年間にすると24万円の節約です。これだけで海外旅行に行けるくらいお金が節約できています。

参考までに、これが最近スーパーで買い物した際のレシートです。

買い物はだいたい3〜4日に1度するので、月の食費がおおよそ25,000円になるのは間違いないかなと思います。

では、より具体的にどのような食生活を送っているかをお伝えします。

【節約術】一人暮らしミニマリストの朝食

僕の毎日の朝食は以下のとおりです(上の写真とは程遠いです笑)。

・プロテイン1杯
・亜鉛トローチ1粒
・ビタミンDサプリ1粒
・納豆1パック
・ゆでたまご1個
・プチトマト4粒

プロテインは「ザバス」のホエイプロテイン(リッチショコラ味)を毎朝の運動後に飲んでいます。個人的には一番美味しいプロテインです。チョコ好きの方は美味しく飲めると思います。

こちらは50食分なので、2ヶ月に1度のAmazon定期便(5%オフになる!)で購入しています。1食77円です。

亜鉛トローチとビタミンDサプリはiHerbという海外製のサプリなどを安く購入できるサイトを使って購入しています。

読者
読者
なんでわざわざ海外製のサプリを購入しているの?国内のサプリではダメなの?
みにぷる
みにぷる
海外(特にアメリカが多いのでここでは海外=アメリカとしています)のサプリは様々な審査をクリアしたものしか流通しておらず、含有量も日本のサプリより多いです。安全性とコスパの両面から海外製のサプリのほうが良いと思います!

ちなみに、写真左の亜鉛トローチはかなり人気の商品です。基本的に品切れ状態で、入荷してもすぐに売り切れてしまうので、入荷したら4セットほどまとめ買いしています。

亜鉛トローチは60粒入りで437円(1粒77円)

ビタミンDサプリは240粒入りで873円(1粒3円)

なので、毎朝のサプリでたったの80円です。

ここで楽天ユーザー(楽天経済圏)の方にお得な情報です。

楽天リーベイツを通してiHerbにアクセスすれば、いまなら10%分のポイントバックがあるので間違いなくお得です(僕は毎回忘れてiHerbから直接購入してしまうので、皆さんは忘れずに)!

また、ビタミンDは脂溶性であるのに加えてビタミンKと一緒に摂ったほうが吸収効率が良いので、納豆にビタミンDを乗せてオリーブオイルをかけて食べています。

こんな感じです(色が似ていて分かりにくいですが、真ん中にある黄色い粒がビタミンDです)。ネバネバの箸を洗うのが手間なので、爪楊枝を使ってかき混ぜています。

納豆は1個:約17円(1パック3個入りで52円)。

ゆでたまごは1個:約19円(1パック10個入りで193円)。

プチトマトは4粒:約27円(1パック約20粒入りで138円)。

最近、納豆とゆでたまごとプチトマトは夕食に食べるほうが良いという情報を得たものの、朝食にある程度お腹を満たしたいという思いもあるため、僕は朝食に食べるようにしています。

まとめると、1日あたりの朝食は約220円です。1ヶ月で約6,600円になります。

【節約術】一人暮らしミニマリストの昼食

昼食は基本的にナッツ1袋です。笑

おすすめはこちら

袋に小分けされているメリットは以下の2点です。

・1度で食べ切れるので、湿気らない

・食べ過ぎるによる脂質の過剰摂取を防げる

他の小分けナッツも試してみたものの、これが一番美味しかったです。

ナッツは仕事がある日のお昼ごはんに食べます。

休日は何も食べない日もあれば、朝食用のゆでたまごをお昼の時間帯に食べたり、サバ缶を食べたりしています。ちなみに、サバ缶は実家に帰省したときにもらってくるので費用は0円です。

(たまにチートdayとして、お菓子を食べることもあります!)

ちなみに、この小分けナッツもAmazon定期便で購入すれば5%オフになり、一袋あたりの価格は約70円です。

つまり、僕の昼食は1日あたり70円ということになります。1ヶ月で2,100円です。

【節約術】一人暮らしミニマリストの夕食

夜ご飯は結構がっつり食べます。

そして僕は食事は毎回同じものを食べています(野菜の種類を変更する場合はあります)。それが以下のとおり。

・ご飯1合(最近0.75合を実践中)
・鶏のむね肉350g
・なす1個
・小松菜1個
・オクラ2個
・ニンニク1かけ
・エリンギ半分
・豆腐1パック
・キムチ

料理が得意ではないのに加えて、毎日の献立を考える時間がもったいないと感じてしまうので、同じメニューにしています。

一人暮らしを始めたばかりのときは鶏肉ではなく豚肉を炒めていましたが、豚肉は油がキッチン周りに跳ねるのが嫌だったのと味が微妙だったので鶏の胸肉にシフトしました。

野菜はなるべく色々摂っているものの、生野菜をほとんど摂っていないのが課題です。これまではカット野菜を食べていましたが、長持ちさせるために体に良くない成分が入っていると思うので食べるのを辞めました。今は、全て鶏肉と一緒に炒めて食べています。

ちなみに1食あたりの金額をざっくり算出すると、

・ご飯1合:80円(白米5kg2,400円を1ヶ月で消費すると仮定)
・鶏のむね肉350g:210円
・なす1個:50円(1袋4〜5個入りで約200円)
・小松菜1個:30円(1袋3個入りで約90円)
・オクラ2個:30円(1袋8個入で約120円)
・ニンニク1かけ:50円(1塊6かけで約300円)
・エリンギ半分:20円(1パック2個入りで約80円)
・豆腐1パック:20円(3パック入りで約60円)
・キムチ:50円(1個270円を5〜6日で消費)

合計が540円です。1ヶ月で16,200円

この食材で毎日食べている夕食がこちら。

ミニマリストなので(?)、お皿は持っていません。フライパンをお皿代わりに使って、炊飯器はお弁当型炊飯器を使っているので、それをお茶碗の代わりとして使っています。

食費はただ節約するだけではNG

朝食・昼食・夕食の食費を合計すると、1日あたりの食費は830円1ヶ月換算で24,900円なので、冒頭に記載した約25,000円とほぼ一致します。

もちろん、毎日自炊した場合の金額になるので、外食をすると食費は上がります。

ここで注意したいのは、食事内容を気にせずにただお金を節約する食生活では良くないということです。

例えば、コンビニの菓子パンが安いからってそれだけで毎日暮らしていたら、節約は出来ますが、体には良くありません。

適度に野菜など体に良いものを摂りながら、食費を意識して抑えてみることが良い節約につながると思います。

僕ももっと体にいい食事を意識しつつ、今後も節約して貯まったお金を自己投資や資産運用などに回していきます。

皆さんの参考になれば嬉しいです!