Simple Life

【2年間使用レビュー】オーラリングのメリット・デメリット教えます

2021年7月15日

  • オーラリングを買おうか悩んでいる
  • オーラリングのメリットとデメリットを事前に知りたい

こういった疑問にお答えします。

たしかにオーラリングは値段が高いので、購入前に商品レビューをしっかり確認しておきたいですよね。

この記事を読むと、以下のことがわかります。

  • オーラリングのメリット
  • オーラリングのデメリット

今回お伝えする内容を参考にすれば、後悔のない決断ができますので参考にしてください。

あなたの意見って本当に参考になるの?

結論から言うと、参考になりますよ。

なぜなら、ぼくはオーラリングを2年間毎日使っているからです。

  • 寝ているとき
  • お風呂に入っているとき
  • 運動しているとき

肌身放さずつけているので、信頼性のあるアドバイスができます。

ぜひ最後までご覧になって参考にしてください。

もしオーラリングのことを知らずにこの記事にたどり着いた人は、以下の記事を先に読むことをおすすめします。

それでは早速、ぼくがオーラリングを2年間使ってきて感じたメリットとデメリットをお伝えしますね。

オーラリングのメリット

Oura Ring公式ホームページより引用

オーラリングのメリットは以下のとおりです。

・睡眠の質を客観的に把握できる
・瞑想機能がある
・体温偏差がわかる
・1日中ずっとつけていられる
・歩数、歩行距離、消費カロリーなどの運動量がわかる
・充電が4日ほど保つ

2年間使用してきた経験から言えるのは、

「値段は少し高いけど、一生使えるヘルスケアガジェット」

ということです。

詳しく説明していきますね。

睡眠の質を客観的に把握できる

あなたは「睡眠の質」を以下のように判断していませんか?

  • 「なんとなく今日は良く眠れたなぁ」
  • 「今日はなんか寝不足だ・・・」

これらはあなたの主観的な判断であり、客観的ではありません。

つまり下記のことに関しては、人の判断が正しいのかわからないのです。

  • どれくらい良い睡眠だったのか
  • どれくらい寝不足なのか

でもオーラリングをつけていれば、睡眠の質が点数化されて客観的に判断できます。

たとえばこんな感じです。

睡眠の質が点数化されるだけでなく、以下の項目もわかります。

  • ノンレム睡眠(深い睡眠)の割合
  • レム睡眠(浅い睡眠)の割合
  • 最低心拍数
  • 平均心拍変動

オーラリングじゃなくて、スマートウォッチでも睡眠の質は測定できるよね?

たしかにApple Watchなどのスマートウォッチにも、同じような効果が期待できます。

しかし、腕時計をつけっぱなしにして寝ることに抵抗感がある人も多いですよね。

指輪のほうが密着度が高いため、より正確に計測できます。

睡眠の質を客観的かつ正確に把握できるようになったことが、オーラリングの最大のメリットです。

瞑想機能がある

オーラリングには瞑想機能があります。

タイマー機能もあり、自然の音などを聞きながら瞑想できるのも良い点です。

瞑想が終了したら以下の3つがグラフでわかります。

  • 最低心拍数
  • 平均心拍変動
  • 皮膚温度変化

イメージは以下のとおりです。

オーラリングがあれば、どこでも瞑想できます。

わざわざ時間を測る必要もヒーリング音楽を用意する必要もありません。

1日中ずっとつけていられる

オーラリングは指輪なので、1日中つけっぱなしで問題ありません。

寝ているときには睡眠の質を計測してくれますし、運動中は運動量を計測してくれます。

つけたままお風呂に入ると壊れちゃうんじゃないの?

このように思う人もいるでしょう。

でもオーラリングはどんな場面でも利用できます。

  • お風呂
  • サウナ
  • クライオセラピー

〜クライオセラピーとは〜

「凍結療法」を意味し、サウナの真逆で超冷たい箱に入るイメージです。

公式ホームページにもしっかりと掲載されています。

You can safely wear your ring in hot tubs, saunas, ice baths, and cryotherapy tanks.

Oura Ring公式ホームページ(https://ouraring.com/)

なので防水などの機能は完璧に備わっています。

体温偏差がわかる

その日の体温はわからないものの、前日から体温が何度上下したのか(体温偏差)は測定できます。

なので「なんか調子悪いなぁ」と思ったら、オーラリングのアプリを見るといいですよ。

たとえば、ぼくは扁桃腺の腫れにより熱が39度でた時がありました。

その時のアプリの結果がこちらです。

「体表温(体温偏差のこと)」が「+3.0℃」となっていることが確認できますね。

このように体温計で測らなくてもオーラリングさえあれば、体温がどのくらい上がったのかがわかります。

事実として、旅行出発前にオーラリングの体温偏差が急上昇していたので病院に行ったところ、コロナウイルスに罹患していたという海外の事例もありました。

歩数、歩行距離、消費カロリーなどの運動量がわかる

オーラリングがあれば運動量ももちろん測定可能です。

ぼくの場合はスマートウォッチをつけて運動すると汗がバンドに溜まるので使いづらかったのですが、指輪ならそのようなストレスも一切なく使えるのでおすすめですよ。

また、運動量がなんと自動で反映される点が驚き。

下の画像をご覧ください。

ウォーキングをしただけでアプリ上で何も入力しなくても「ウォーキングを27分して81カロリー消費した」ことが自動反映されています。
※運動内容によっては時間と消費カロリーだけ自動反映されて、運動種目は自分で選択する場合もあります。

意外に便利な機能です。

充電が4日ほど保つ

Apple Watchのように毎日充電する必要がありません。

1日中つけっぱなしできても、毎日充電する必要があると手間がかかりますよね。

オーラリングは1度充電すると4日ほど保つので、毎日のつけ外しが生じません。

「充電一切不要」がベストではあるものの、週に2回ほどの充電であれば許容範囲かなと思います。

オーラリングのデメリット

Oura Ring公式ホームページより引用

オーラリングのデメリットは以下のとおりです。

・ゴツいので人の目につきやすい
・値段が少し高い
・音声が日本語対応されていない

商品の購入を検討する場合は、かならずデメリットも確認しておきましょう。

それぞれ具体的に説明しますね。

ゴツいので人の目につきやすい

オーラリングがシンプルなデザインで、かつ多機能で便利なのは間違いありません。

一方で指輪にしては若干ゴツいので、人の目につきやすいのがデメリットです。

なぜならオーラリングを大事な商談や面接の場につけていくと、相手はこちらの話よりもオーラリングに意識がいってしまうからです。

そのため、こちらの大事な話を聞いてもらえなかったなんてことがあり得ます。

実際にぼくは人に会うとかならず

何その指輪?ファッションでつけてるの?

と聞かれます。

それだけ存在感があるのがオーラリングです。

なんだ、オーラリングなんてつけないほうがいいじゃん。

と思うかもしれませんね。

大事な局面では、相手にマイナスの印象を持たれる可能性を少しでも削ることが大切です。

そこでぼくは、大事な商談や面接の際には、事前にオーラリングを外すようにリマインダーをセットしています。

また職場によっては、

変な指輪なんてつけてくるな!

と言ってくる上司もいるかもしれません。

事実として、ぼくが働く職場では服装マニュアルが存在し、そこに「結婚指輪以外の指輪はNG」と記載されていました(理由が不明なので、ぼくはオーラリングをつけていますが笑)。

なので仕事内容や上司によっては、オーラリングをつけないほうが無難です。

値段が少し高い

オーラリングは値段が高いので躊躇している人もいるでしょう。

ですが、自分の健康状態・運動状況を毎日正確に把握できて、こんなにもシンプルなデバイスは他に存在しません。

ぼくは公式サイトから購入して送料・採寸キット込みで約37,000円で購入しました。

1年使ったとしても、1日あたり約100円です。

もちろん1年以上使える商品ですので、十分もとは取れれます。

公式サイトは英語だし、ちゃんと購入できる自信が無いよ〜。

そんなあなたはAmazonからでも購入できます。

楽天市場では販売しておりません。
また、以下のAmazonページの上部に掲載されているリングは、オーラリングではありませんのでご注意ください(単なるスポンサー広告です)。

ただしAmazonのほうが公式サイトより割高です。

また、採寸キットは別売りです。

ですので、以下のどちらかで購入しましょう。

  • 公式サイトから安く購入したい人は、公式サイトから
  • 公式サイトから買う自信のない人は、Amazonから

いずれにしろ、多少値は張りますが、購入して損はしないです。

(追記)
2021年11月に新しいモデル(第三世代)が発売されました。
今回の記事で紹介しているものは、第二世代のものです。

音声はまだ日本語対応されていない

音声はまだ日本語対応していないです。

そのため瞑想は音声解説を聴きながらできますが、英語がわからない人は聞いてもわかりません。

でも瞑想は自然音のみでも可能なので、これは大きなデメリットにはならないです。

日本語の音声がなくても99%の機能は不自由なく使えますよ。

もともと文字も日本語対応していなかったのですが、その後のアップデートで日本語表示ができるようになったという経緯があります。

なので、いずれは日本語の音声も導入されるのではないかと予想しています。

まとめ:自分の価値観に合っているか判断しよう

まとめると以下のとおりです。

・睡眠の質を客観的に把握できる
・瞑想機能がある
・1日中ずっとつけていられる
・体温偏差がわかる
・歩数、歩行距離、消費カロリーなどの運動量がわかる
・充電が4日ほど保つ

・ゴツいので人の目につきやすい
・金額が少し高い
・音声はまだ日本語対応されていない

オーラリングは高価な商品なので、購入しようか悩んでしまう人も多いです。

でもぼくは「どんな時に迷わずお金を使うか」というお金に関する価値基準(価値観)を明確にしているので、迷わず購入できました。

もしあなたがオーラリングに限らず、購入しようか迷っている商品やサービスがありましたら、お金に対する自分なりの価値観を持ったおいたほうがいいです。

以下の記事を参考に、自分がどういう時にお金を使うか考えてみてください。

-Simple Life
-