ミニマリスト

ミニマリストおすすめのお金の使い方5選【無駄遣いしたくない人必見】

読者
読者

・ミニマリストがどんなことにお金を使っているか知りたい

・これ以上無駄遣いしたくない

・お金の使い方に後悔したくない

こういった悩みにお答えします。

ボクは3年以上前にミニマリストを目指してから、節約も徹底的に意識し、年収約500万円でも2019年の1年間で320万円貯めることができました。

普段は徹底的に節約しているものの、お金を使うべきと判断したものについては悩まずお金を使うようにしています。

そこで、今回はミニマリストのボクがどんな時にお金を使っているのかを5つお伝えいたします。

ミニマリストおすすめのお金の使い方5選【無駄遣いしたくない人必見】

結論から言いますと、ボクがおすすめするお金の使い方は以下のとおりです。

①無駄な時間を減らしてくれるもの

②自分の成長に繋がるもの

③自分の健康に繋がるもの

④資産を生み出してくれるもの

⑤思い出に残る貴重な経験

それぞれ具体的に説明します。

①無駄な時間を減らしてくれるもの

無駄な時間を減らしてくれるものにはお金をかけたほうがいいです。

例えば、最新機種のiPhoneです。

お金をかけずに格安スマホを使ってしまうと、日々の効率が間違いなく下がります。

使いずらい、画面が見にくい、ネットのスピードが遅いなど、ストレスフルでイライラする時間を減らすためにも高性能なスマホにはお金を使うべきです。

ボクはiPhoneの新機種が出るたびに、毎年買い替えています。

iPhoneは値崩れしにくいので、それまで使っていたiPhoneはメルカリで高値で売ることが可能です。

しかも、新しいiPhoneを1年間使うのに、例えば1台12万円だとしても、1ヶ月あたりの出費は1万円の計算ですね。

よって、1日でおよそ330円ほどの出費です。

ランチ1食分より安いですね。

また、一人暮らしで部屋も狭く、ものも少ない方はお掃除ロボットを使っている人も多いかと思います。

これも自分が掃除する手間(時間)を省いてくれる効率的な商品の一例ですね。

このような時間の節約になる商品にはお金をかけていいと思います。

②自分の成長に繋がるもの

自己成長に繋がるものにはお金をかけるべきです。

例えば、本です。

ボクは読みたい本にはお金をかけます。

ただし、図書館ですぐに借りられるものは借りたり、電子書籍オーディオブックどちらも初月無料)を利用したりするなど、なるべく出費は抑えるようにはしています。

本以外にも自分の成長に繋がると判断したものには自己投資していくべきです。

なぜなら、数年後に自己投資した以上のものが自分に返ってくる可能性が高いです。

学生の方なら、貯金したお金で海外留学をしてみるのも一案ですね。

社会人になってから、海外留学で培った経験が活きて、投資した金額以上に自分の給料がアップするかもしれません。

③自分の健康に繋がるもの

②と同様に、自分の健康にもお金は使うべきです。

なぜなら、健康にお金をかけずに体調不良になってしまうと、医療費が結局かかってしまうからです。

医療費にお金をかけるなら、普段の健康への投資にお金を使い、体調不良にならないようにするべきです。

ボクは、普段は健康のためのサプリメントにお金をかけています。

今まではジムにもお金をかけていましたが、今ではYouTubeやスマホアプリでトレーニングすることができます。

ボクも使っていますが、ビタミンDのサプリメントを毎日摂取するだけでも体調はだいぶよくなるはずです。

ちなみに、ビタミンDには認知症やうつ病、骨粗しょう症の予防や筋力アップなど様々なメリットがあります。

④資産を生み出してくれるもの

ボクは米国株投資による配当金で不労所得を得ています。

つまり、自分が投資したお金が働いてくれてさらなる資産を生み出してくれるのです。

このような投資は長期的に運用するべきです。

短期的な投資はギャンブルになりかねないからです。

長期的な投資ということは、毎月の運用額は少額でも構いません。

月に3,000円でも年間で36,000円。

20年運用すれば、投資額だけでも720,000円です。

その間、毎月投資先の企業から配当金が得られると考えると、投資して損はないと考えています(ただし、投資は自己責任でお願いいたします)。

ミニマリスト投資家おすすめの資産運用法【米国株の長期投資が正解】「ミニマリストがおすすめする資産運用方法を知りたい」「貯めたお金で資産運用を始めたいけど、何をすればいいのか分からない」という方向けに、ミニマリスト投資家であるボクがおすすめする資産運用方法をお伝えします。結論としては、米国株を長期的に運用し、配当金を得ることがおすすめです。日本株より米国株をおすすめする理由も解説しています。...

⑤思い出に残る貴重な経験

どれを「貴重な経験」と捉えるかは本人次第ですが、ボク自身としては毎年の海外旅行は貴重な経験としてお金はケチらずに使っています。

海外旅行だけでなく、国内旅行も同様です。

普段の生活では体験できない温泉旅行に行ったり、節約をし続けた分、旅行先のホテルは高級な宿を選ぶ場合もあります(男友達との国内旅行は安い宿にする場合が多いです笑)。

他にも、普段は外食など滅多にしませんが、旅行先の名物を食べることは「貴重な経験」と考えています。

自分の好奇心が奮い立つような経験にはお金を使うべきです。

きっとそこにお金を使わないと後で後悔するはずです。

自分の価値観をまず決めて、それに合致したものにお金を使おう

ミニマリストのボクがおすすめするお金の使い方をもう一度まとめると以下のとおりです。

①無駄な時間を減らしてくれるもの

②自分の成長に繋がるもの

③自分の健康に繋がるもの

④資産を生み出してくれるもの

⑤思い出に残る貴重な経験

これが皆さんにとって全て正しいというわけではありません。

なぜなら、人によって自分の価値観は異なるからです。

ですが、価値観に合わないものにお金を使うことだけはおすすめできません。

お酒が好きだから友達とお洒落なバーで飲むお酒にはお金を使うという人もいると思います。

でも、その人が好きでもない職場の上司に連れていかれた居酒屋で使うお金は自分の価値観に合ったお金の使い方ではないはずです。

自分の価値観に合ったお金の使い方は自分の幸福度を高めてくれます。

先ほど紹介した5つのお金の使い方は全てボクの幸福度を高めてくれるお金の使い方です。

このような自分なりのお金に関する価値観を3〜5つ決めておくことを強くおすすめします!

まずは節約したいという方はこちらの記事がおすすめです。

【誰でも簡単!】ミニマリストによるおすすめ節約術まとめ20選「おすすめの節約術を知りたい」「ミニマリストを目指して、支出の節約をしたい」という方向けに、今回はミニマリストである私がおすすめする節約術20選をお伝えします。今回の記事を読んでいただければ、毎月の支出が減り、自分の好きに使えるお金が間違いなく増えます。今日から簡単にできる節約術ばかりですので、読んで実際にチャレンジしてみてください。...