ミニマリスト

ミニマリストに憧れる人が実行すべき2つのこと

こんにちは、みにぷるです。

このブログを読んでくださる方の中には、「ミニマリストって興味あるけど、実際には行動できていない!」という方もいるのではないでしょうか。ボクが今まで会った人の中にもそういう人は少なからずいました。

そこで今回は、ミニマリストに憧れるけど一歩踏み出せない人向けにオススメの行動を3つ書いてみます。ボクの経験談です。

① 身の回りのゴミを捨てる

まずは「明らかなゴミ」を捨てましょう。ミニマリストに“憧れている”段階の人は、まだ自分の身の回りが片付いていない状況だと思います。なので、まずは「ゴミ捨て」です。ボクも最初は机の上が汚すぎて、いらないチラシやハガキ・消しカス・鼻かんだティッシュとか色々なものが置きっぱなしにされていました(笑)。ミニマリストって聞くと、部屋中が綺麗でトイレも洗面所もお風呂もキッチンも収納がコンパクトになっている人をイメージするかもしれませんが、はじめのの一歩としてはハードルが高いですよね。だからまずは「ゴミ捨て」でいいのです!!

② これいるかなぁ?って悩んだら捨てる

明らかなゴミを捨て終わったら、今度は「これどうしようかなぁ、捨てようかなぁ・・・」と悩んでいるものを捨てましょう。これを経験したボクの意見としては、「悩んで捨てて後悔したものはない!そもそも後々振り返っても何を捨てたか覚えていないものも多い!」です。あと悩むだけ時間の無駄だし、消耗します。

物によっては、捨てずにメルカリなどで売ってお小遣いにしましょう。メルカリについては、別の記事で詳しく書くつもりですが、「塵も積もれば山となる」で不要なものを売るだけで結構稼げると思います。ちなみに、ボクはこれまでに200品以上出品し、50万以上の利益が出ています。

③ ①と②を繰り返す

不思議なんですけど、物って気付いたら増えているんです。なので、②を終えて数日後に机を見てみると「あれ、またゴミがある!!」となる時が必ずくるはずです。そうしたら、心を落ち着かせて、①に戻りましょう。さらに、休みの日に買い物なんかすると余計なものが必ず増えます。当たり前ですけど、物を捨てずに買ってばかりいたら、そりゃ物は増えますよね(この感覚って意外に大事です)。そうしたら今度はまた②を実践してみましょう。

基本的に①と②の繰り返しをすることで、今までの物が多い状況からは少しは脱せるはずです。そしてこれが習慣化すると、物を捨てることに快感を覚える日がきっとくるはず!

そこまできたらミニマリストに一歩近づけたはずです。

この作業が習慣になってくると、心も部屋もスッキリしてきて気分がいいと思います。そしたら後は継続あるのみです!自分で収納部分や水回りをスッキリさせるためのアイディアを考えるのも楽しいいかもしれませんね。

何度も言いますけど、まずは習慣化できるまでは①と②を繰り返しましょう!

皆さんの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

みにぷる