Simple Life

【お金が貯まる!】ミニマリスト節約家が大事にしている考え方3選

2021年6月7日

・ミニマリストになって節約をしてお金を貯めたい...
・でも何をすればいいのか分からない...

このような悩みにお答えします。

節約したいんだけど、つい色んな物にお金を使ってしまうよ〜。

と思うことはありませんか。

節約をしようとしても、何から始めればいいのか分からず悩んでしまいますよね。

ちなみに、ぼくは10年以上毎日家計簿をつけて支出を把握することを習慣にしています。

毎月の資産状況を表で管理して、お金が少しずつ増えるの見ながらニヤニヤすることが大好きです。

しかも物が少ないミニマリスト。物欲はほとんどありません。

そんな節約が大好きでミニマリストのぼくが、節約に関する大事な考え方を3つに絞ってお伝えします。

これから節約を始めたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

【お金が貯まる!】ミニマリスト節約家が大事にしている考え方3選

結論から言いますと、以下の3つです。

  • 無くても困らないものにお金を使っていないか
  • 毎月の固定費を把握しているか
  • 趣味に使うお金を把握しているか

これら3つを意識するだけで、お金が貯まるスピードは圧倒的に変わります。
もちろん、これら3つを必ず守らないといけないわけではありません。

収入が多い人は、そんなに節約せずある程度の贅沢をしても資産は増えていくのかもしれません。しかし、僕の周りで「お金が貯まらない」と言っている人の多くは、だいたいこれらの考え方を無視してお金を湯水の如く使っているのも事実です。

皆さんの中にも「お金が貯まらない〜」と嘆いている人がいると思います。
たとえば、「サブスクリプション(月額課金)に毎月いくら使っているか」と自問自答してみてください。具体的にどのサービスにいくら使っているのかを即答できれば、支出を把握できていることになります。

このように、物やサービスにお金を使う場合はこれら3つの考え方を意識することが大事です。

それでは、ひとつひとつ具体的にご説明いたします。

無くても不自由ないものにお金を使っていないか

お金を貯めたいなら、「あると便利だけど無くても不自由ないもの」にお金を使うことはやめましょう。

なぜなら、自分の中のお金を使う基準が曖昧になり、一向にお金が貯まらなくなるからです。また、物が増えるとその分広い家が必要になり、家賃もどんどん上がっていきます。

ですので、極力買うべきものの基準を明確にして、物はなるべく少なく生活することがおすすめです。ミニマリストは節約を意識している人が多い印象です。これは、物が少ないと単純に購入するものの量が少ないため、自然とお金が貯まるからだと考えます。

具体的には、以下のようなことが挙げられます。

・カバンを用途に分けて何種類も持っている
・高級ブランド品がたくさんある
・たまにしか着ない服がある
・料理が趣味でないのに調理器具がたくさんある
・美容グッズが山ほどある

自分が好きで普段から毎日のように使っていれば、それらを持っているのは良いと思います。一方で、ほとんど使わないのに、その時の衝動で物を購入するのはもったいないです。

僕自身も過去に何度も同じような経験をしてきました。例えば、海外旅行に行ったときには、その場のテンションでブランド品を購入するときもありました。そして高級なカバンを買ったものの、帰国して1度しか使わずにメルカリ行きとなった過去があります。笑

お店に行くとどうしてもその場では「これ欲しいなぁ!」と思ってしまいます。

ですが、そこで一度立ち止まって、「これって本当に使う?」「もっと安いものでいいんじゃない?」と考えることが重要です。

このアクションを取るか取らないかで、支出額に大きな違いが生まれます。

毎月の固定費を把握しているか

お金を貯めたいなら、毎月の固定費は必ず把握するようにしましょう。

なぜなら、固定費ほど見直すのが簡単な出費は無いからです。

例えば、「毎月課金しているサービスの1年分の出費(固定費)」と「今年1年間の旅行での出費(変動費)」を比べると、どちらがより具体的に金額が分かるでしょうか。

多くの方は前者と答えると思います。なぜなら、毎月いくら課金しているかを把握すれば、年間の支出も12倍すればすぐに算出できるからです。支出金額が明確に分かると、「自分は本当にこの金額にあったサービスを受けているのか」も明確になります。このように具体的に支出金額が分かる固定費から節約していくほうがやりやすいです。

もし、みなさんが月額2,000円の動画配信サービスを半年に1度しか利用していなとなったら、どうしますか。たぶん解約すると思います。でも、毎月いくら支払っているのか把握せずに、ただ登録だけしていると年間に24,000円も出費していることに気づくこともありません。

なので、まずは自分が毎月利用しているサービスにいくら使っていて、そのサービスを得るに値する金額なのかを把握する必要があります。

もし金額が高いと思ったサービスがあれば、即座に解約しましょう。

自分の趣味に使うお金を把握しているか

お金を貯めたいなら、自分の趣味に使うお金を把握しましょう。

なぜなら、人はストレス発散できる趣味に多くの時間を使いたいと思うので、その分気づかずに多くのお金を使っている可能性が高いからです。

例えば、趣味がショッピングの人とかは要注意です。
1つ目の「無くても不自由ないものにお金を使っていないか」と被りますが、ショッピングでストレス発散している人は、余計なものにお金を使うことが多い印象があります。
僕も経験済みですが、たしかに散財すると、そのときは気分がスッキリします。でも少し時間が経つと「なんでこんな買い物したんだろう」と後悔することも少なくありません。

なので、一度自分の趣味は何か、その趣味に対して毎月いくら出費しているかを把握しましょう。

僕の場合、散歩が趣味のひとつなのでお金はほとんどかかりません。家の近所であれば、無料ですし、電車で移動すればその交通費(往復500円程度)がかかるくらいです。たまにお店に入って食事することもありますが、そもそも家計簿をつけるのが習慣になっているので、毎月いくら使ったかはすぐに分かる状態です。

もちろん、自分の趣味なのでお金を使うこと自体には賛成です。僕も旅行に行くときは普段の生活ほど節約を意識せずにお金を使います。ですが、その出費に無駄がないかを把握することは常に意識してみてください。

慣れてきたら家計簿をつけてみよう

もう一度まとめます。

・無くても不自由ないものにお金を使っていないか
・毎月の固定費を把握しているか
・自分の趣味に使うお金を把握しているか

この3つを意識するだけでも、毎月の支出は抑えられると思います。節約をするうえでのポイントは「余計なものにお金を使っていないか」を考えることです。本当に必要ならお金は使うべきだと思います。

また、この考え方に慣れてきたら、家計簿をつけることを習慣にしてみてください。毎月の出費がより具体的に分かり、いくらお金が貯まっているかも把握できるので、楽しいですよ。

今はスマホで管理できる家計簿アプリがたくさんありますので、自分に合ったものを選んで使い続けてみてください!

-Simple Life