ミニマリスト

ミニマリストの僕が常に携帯している持ち物3選

このブログを読んでいる皆さんは、多少なりとも「ミニマリスト」や「シンプルライフ」に興味があると思います。

今回は、物が少ないミニマリストでも常に持ち歩いている持ち物を3つご紹介いたします。

ミニマリストであってもどうしても手放せない物があるんです。

今回は家にあるものではなく、「外出時に常に携帯している物」に絞ってご紹介します。

ちなみに僕はミニマリスト歴5年ほどで、一人暮らしをしてからより一層ミニマルでシンプルなライフスタイルを徹底しています。

友人が家に来ると物の少なさに引かれます。笑

そんな僕であってもどうしても持ち歩いている物になりますので、参考にしていただけると嬉しいです。

ミニマリストの僕が常に携帯している持ち物① スマホ

10年以上前はスマホを持っている人の割合は少なかったのに、今はほとんどの人がスマホを持ち歩いています。それだけ便利ということです。

読者
読者
別にミニマリストじゃなくてもスマホは必要でしょ!

こんなことを思った人がほとんどだと思います。

ですが、今はスマホが様々な機能を持ったおかげで、持ち物を極端に減らすことができるということがポイントなのです。

例えば、皆さんは以下の物を持ち歩いていませんか?

・現金
・カード
・手帳(カレンダー)
・筆記用具
・本、新聞
・腕時計

これらは全てスマホの機能に含まれています。つまり、スマホさえ持っていれば、事足りるということです。

特にお財布は未だに手放せない人が多いと思います。

現金やクレジットカードを持っていないと不安になる方が多いですし、その気持ちもすごく分かります。

ですが、スマホだけを持って出かけてみてください。おそらく、キャッシュレス決済が普及している今ならスマホさえあれば不自由なく外出できることのほうが多いと思います。

地方に旅行する際は、現金しか対応していないお店もあるので注意が必要です。そういう特別なときだけお財布を持ち歩くようにすればいいと思います。

ちなみに、僕は「MOFT」というスマホケースにカードを数枚装着できるようなアイテムを持っています。それがあれば、運転免許証のような物理カードしかないものもスマホと一緒に持ち歩くことが可能です。また、お財布をマネークリップに変えるのもおすすめです。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

【お財布はもういらない?】ミニマリストの僕がお財布を持たない理由今回はミニマリストの僕がお財布を持たない理由についてお話しします。 皆さんはお財布を持っていますでしょうか。 持っている方が...

筆記用具や本、腕時計も同様にスマホがあれば事足りますよね。

例えば、手帳をなくしてしまったり忘れてしまったりするとその場でスケジュール調整ができなくなりますが、スマホのカレンダーアプリやリマインダーアプリに入力すれば忘れることは基本的にはありませんし、どこでもスケジュール調整が簡単にできます。

読書もスマホがあれば電子書籍でできますよね。

以前は、満員電車の中で綺麗に折りたたんだ新聞を読んでいるサラリーマンが大勢いましたよね(懐かしい!)。あの光景が無くなったのも、スマホで情報収集ができるようになったおかげだからです。

ミニマリストの僕が常に携帯している持ち物② ワイヤレスイヤホン

職場の人や友人の中にワイヤレスイヤホンを使っていない人がいたら、「ワイヤレスイヤホン、絶対買ったほうが良いよ!人生変わるから!」と言っていますが、大げさではありません。本当に生活の質(QOL)が上がります。

例えば、有線のイヤホンを利用している方はこのような状況に陥ったことはありませんか?

読者
読者
ポケット(orかばん)から取り出したらコードがこんがらがって、ほどくのが大変!!!

コードをほどく作業って毎回イライラしませんか?ワイヤレスイヤホンなら、こうなることはありえません。

最近ではマスクを毎日付けているので、マスクの紐とイヤホンのコードが引っかかったり、冬になるとマフラーと引っかかるのも「有線イヤホンあるある」だと思います。笑

また、ワイヤレスだと音声をBluetoothで飛ばして聞けるので、スマホを常に携帯していなくても利用できるのもメリットです。

少し離れたところにスマホを置いてもスマホから流れる音声は聞こえますので、例えば、リビングにスマホを置きっぱなしのままキッチンで音楽を聞きながら料理をすることも可能です。

ちなみに、iPhoneユーザーでワイヤレスイヤホンを買おうか悩んでいる方がいましたら、迷わず「AirPods Pro」一択でOKです。

値段は高いですがノイズキャンセリング付きのため、周りの音を遮断できますし、イヤホンを軽くタップするだけで再生・停止などの操作ができる優れものです。ケースにしまうだけでイヤホンの充電もできます(ケースの電池も切れたらスマホ同様に充電が必要です)。

値段は少し高いですが、ほぼ毎日使うものですので、1日あたりのコスパで考えたらものすごいお買い得だと思いますよ!

1つ3万円でも、1日あたりはなんと82円ほどで使えるということです!飲み物1本買うより安いです。

ミニマリストの僕が常に携帯している持ち物③ 水筒

最後は水筒です。僕は基本的に水しか飲まないので、水を水筒に入れて持ち歩いています(このブログを執筆している時点では、ふるさと納税で500mlの水を箱買いしているので、最近はペットボトルを持ち歩くことが多いです)。

また、水筒を持ち歩くのはプライベートのときだけです。会社に行くときは持ち歩いていません。2リットルの水とコップを職場に置くことで、毎日の荷物を減らしています。なので、足りなくなると2リットルのペットボトルの水だけ持って出勤するときがあります(職場の人からは変人と言われます笑)。

プライベートで出かけるときも、必要なときだけ水筒を持ち歩くようにしています。

とは言ったものの、一番の目的はコンビニや自動販売機で飲み物を買わないことなので、水筒を持ち歩くことが多いですね。ボトルはポケットに入れることも可能ですので。

特に夏場は脱水症状を避けるためにも飲み物は必須です。ですが、毎回コンビニなどで買っているようでは、お金は貯まりません。僕は節約を徹底的にすることが趣味なので、楽しみながら支出削減をしています。

無駄遣いを減らすには日常何気なく使っているものの支出を見直してみてください。

また、水筒はナルゲンボトルがおすすめです。

詳しくは以下のブログを参照ください。

【ミニマリストおすすめの水筒】ナルゲンのボトルを1年間使った感想こんにちは、みにぷるです。 節約している方の中には、普段マイボトルを持参して通勤・通学されている方も多いのではないでしょうか。 ...

おまけ:カバンは基本的に持ち歩きません

まとめますと、僕がほぼ毎日携帯しているものは、

・スマホ(iPhone)
・ワイヤレスイヤホン(AirPods Pro)
・水筒(ナルゲンボトル)

の3つだけです。つまり、カバンは基本的に持ち歩いていません。

カバンを持っていると余計なものまでどうしても入れたくなります。

それを避けるためにもカバンは持ちませんし、こうすることで職場の仕事を持ち帰って家で仕事する習慣から脱却することもできます!笑

たしかに、旅行などどうしても手ぶらでは行けない場合はカバンを使うので、家にはありますがなるべく使わないように普段から意識しています。

「カバンを持ち歩かない」ということを意識するだけでも、普段の荷物は減ると思いますので、ぜひ参考にしてください。