Crypto Currency

【初心者向け】コインチェックでのビットコインの買い方を3ステップで解説

2022年2月13日

・ビットコインを買いたいけど損しないか不安で行動できていない
・口座開設はしたけどビットコインの買い方がわからない
・日本円をビットコインに替えるなんて、難しいんでしょ......

という悩みにお答えします。

たしかに仮想通貨(暗号資産)を初めて取引する際は、どうすれば購入できるのか不安ですよね。

ドルやユーロの購入ではなく仮想通貨を買うとなると、より一層難しく感じるかもしれません。

じつは、ぼくもビットコインを購入したばかりです。

最初はあなたと同じ不安を抱えていましたが、いざ取引してみるとかなり簡単にできました。

そこで本記事では、ぼくがビットコインを買ったときの方法を、たった3つのステップでわかりやすく解説します。

この記事を読めば、初心者のあなたもすぐにビットコインを購入できるようになりますよ。

ぜひ最後までご覧ください。

【初心者向け】コインチェックでのビットコインの買い方を3ステップで解説

以下の3ステップのとおりに進めば、簡単にビットコインを購入できます。

  • ステップ①:コインチェックで口座を開設する
  • ステップ②:日本円をコインチェックに入金する
  • ステップ③:コインチェックでビットコインを購入する

具体的に解説しますね。

ステップ①:コインチェックで口座を開設する

まずは、仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。

〜仮想通貨取引所とは〜

仮想通貨の取引をする場所のことで、銀行や証券会社のようなイメージです。

仮想通貨取引所のおすすめが「コインチェック」です。

国内最大手で人気も高く、取引手数料が無料でビットコインを購入できます。

コインチェックの口座開設方法は以下の記事で詳しく説明しています。

まだ口座開設をしていない人は、10分で開設できるのでサクッと終わらせてしまいましょう。

ステップ②:日本円をコインチェックに入金する

続いて、日本円を入金します。

入金はスマホ・PCどちらからでも簡単にできますよ。

今回はスマホを使った入金方法を解説します。

というのもスマホでの入金方法がわかれば、外出中にビットコインを買いたくなったときにもスムーズに入金手続きができるからです。

まずは以下からコインチェックのアプリをダウンロードし、ログインしてください。

アプリ下部にある「ウォレット」を選択し、「日本円の入出金」部分をタップ。

続いて「入金」を選択。

入金先を以下の2つから選択してください。

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 住信SBIネット銀行

「コンビニ入金」や「クイック入金」を選んじゃダメなの?

と疑問に思う人もいるでしょう。

結論、どちらも入金手数料が高いのでおすすめしません。

具体的な手数料は、以下のとおりです。

【コンビニ入金の場合※1回あたりの入金は最大30万円(手数料込み)まで】

  • 3万円未満の入金:770円
  • 3万円以上の30万円以下の場合:1,018円

【クイック入金の場合】

  • 3万円未満の入金:770円
  • 3万円以上の50万円未満の場合:1,018円
  • 50万円以上の場合:入金額×0.11%+495円

たとえば5,000円入金したい場合、手数料率はなんと15.4%もかかります。

なので「銀行入金」を選びましょう。

入金先の銀行を選んだら、口座情報が掲載されているので、あなたが普段使っている銀行からその入金先に振り込みをしてください。

なお、住信SBIネット銀行に入金する場合は、振込人名義欄にユーザーIDも記載するのを忘れないようにしましょう。

入金処理が完了したらメールが届きます。

これで入金手続きは終了です。

入金したのにメールが届かない場合

住信SBIネット銀行に入金する際に、振込人名義欄にユーザーIDを掲載していなかったことが考えられます。

以下の対応をとれば問題ありません。

1.「アカウント」→「FAQ/問い合わせ」をタップ

2.「日本円入金のお問い合わせ」をタップ

3.必要事項を入力(備考欄には以下の画像のように記載)し、「送信」をタップ

これで数時間後には入金完了メールが届き、入金されます。

ステップ③:コインチェックでビットコインを購入する

ビットコインを購入する前に、確認しておくことがあります。

じつはコインチェックの中でビットコインを購入できる場所は2箇所あるのです。

  • 取引所
  • 販売所

同じ仮想通貨取引所なのに、購入できる場所が2つもあるの?
いったい何が違うのさ〜!

一番大きな違いは手数料です。

  • 取引所:取引手数料無料
  • 販売所:取引手数料高い

ですので、今回は「取引所」でビットコインを購入する方法を解説しますね。

まずはPCからの購入方法をお伝えします。

コインチェックの公式サイトにログインしてください。

すると、以下の画面が表示されます。

  • 取引通貨が「BTC」であることを確認
  • 買いたいレート(1BTCあたりの日本円の価格)を選択
  • レートが反映されるので、注文量(0.005BTC以上)と「買い」を選択
  • 「注文する」をクリック

これでビットコインの注文ができました。

取引所でビットコインを購入する場合は、指値注文が基本です。

〜指値注文とは〜

自分が購入したい価格で注文の予約をすることです。

注文したレートの価格になったら、自動で取引が完了します。

本当に購入できているか不安だ……。

という人は、トップページ左にあるメニューバーの「総資産」をクリックすると、ビットコインを保有していることがわかりますよ。

以上がビットコインの購入方法です。

【スマホ】取引所での注文は少しわかりにくいです

入金をスマホでしたので、注文もスマホでしたいですよね。

ところがスマホから取引所でビットコインを購入する方法が少しわかりにくいので、先にPCでの方法をお伝えしました。

スマホでの注文方法は以下のとおりです。

1.「アカウント」→「FAQ/問い合わせ」をタップ

2.左上の「≡(ハンバーガーメニュー)」をタップ

3.「Coincheck取引所」をタップ

4.あとはPCでの注文方法と同様

注意:ビットコインは500円で買えません

注意してほしいのが、公式サイトにある以下の画像です。

これを見ると、

ビットコインは500円で買えるんだ!

と思う人がほとんどだと思います。

ですがここには大きな落とし穴があるのです。

コインチェックが公式で運営しているブログには、以下の記載があります。

仮想通貨はいくらから買える?最低購入額と初めてでもできる取引方法を紹介

ここに書いてあることをまとめると、

  • 取引所の最低取引量は、0.005BTCかつ500円以上
  • 販売所の最低取引量は、0.001BTCかつ500円以上

たとえば、取引所で500円分のビットコインを買おうとしても0.005BTC未満になってしまったら取引できません。

ちなみに、このブログを執筆している2022年2月の時点では0.005BTCは約24,000円です。

つまり、取引所でビットコインを購入する際は最低でも24,000円の資金がないと取引できません(販売所で購入する場合は4,800円の資金が必要です)。

コインチェックで初めてビットコインを購入する人は、この点だけ注意しておきましょう。

まとめ:コインチェックでビットコインを買うのは簡単

コインチェックでビットコインを買う方法は、たった3ステップです。

  • ステップ①:コインチェックで口座を開設する
  • ステップ②:日本円をコインチェックに入金する
  • ステップ③:コインチェックでビットコインを購入する

コインチェックならビットコインを初めて購入する人でも、簡単に買えますよ。

まずはコインチェックの口座を開設する必要があるので、ぜひ以下の記事を参考にしてサクッと作ってみてください。

-Crypto Currency